結婚したい人が向かうべき出会いの場所

気の合う友人に紹介してもらう

信頼できる人に紹介を頼む

「誰かいい人がいたら紹介して!」という会話は、冗談も含めてよく交わされると思います。
人に紹介をしてもらうことは、有効な手段です。
少なくとも、紹介してくれた人の「お墨付き」であるため、最初の印象は良くなります。
また、親友など、気が合って信頼できる人に頼めば、それなりに気が合う人に出会える確率も高くなると思います。

人に異性を紹介してもらうためには、あなた自身が「信頼される人間」であることも大切です。
性格に難がある人に紹介を頼まれても、紹介した相手が傷付けられてしまう可能性もあるわけですから、困ってしまいますよね。
しかし、性格が良く、大好きな友人なら自分の人脈の中でもなるべく素敵な人を紹介したいと思えるものです。

人に紹介してもらうときの注意点

知人に異性を紹介してもらう際には、いくつか注意した方がいいことがあります。

素敵な異性と出会って万事うまくいったのなら問題ないのですが、相手と馬が合わなかったり、喧嘩をしてしまったりしてしまうと、紹介してくれた人やグループ内でも気まずくなってしまうことがあります。
「タイプじゃなかったから」「腹が立ったから」と冷たく当たったりしないようにしましょう。

いきなり恋人候補として一対一で会うのも距離が近くなりやすくて悪くありませんが、緊張してしまう方は「友達同士で集まろう」と称して複数人で遊ぶ場を設けてもらうのもおすすめです。
合コンも悪くはないですが、キャンプやカラオケなど、出会いの意識が濃くなく、複数人で遊べて、初対面の人がいてもそれほど不自然でない会の方がおすすめです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る